投稿者:

SC-04D Galaxy Nexusをグローバル化する

台湾で現地調達しようと思いましたが、日本で買ってグローバル化(SIMフリー)にした方が1万円ほど安くあがるのでそうしました。
怪しいソフトも使うこと無くMacでできるので手順を備忘録しておきます。
fastboot を入手するのがちょっと面倒くさいだけ。グローバルROM化のみが目的なので横着モードです。

材料
Android SDK for Mac をダウンロード
・fastboot 雨森日記さん参考にLGサイトからDLする(無料登録が必要)
ROMイメージ yakju 4.1.2をダウンロード(235MB)

Galaxy NexusにJelly beanを導入
を参考にするが、CWM recoveryは導入せず、バックアップも取らず、radio.imgの書き戻しもしないけど大丈夫。とはいっても自己責任で。

準備しよう…
1)SDKをDLして解凍する。場所はどこでも良い。
2)fastboot をDLして解凍する
3)fastboot をSDK解凍後のtoolsフォルダに入れる
4)ROMイメージを解凍する
5)USBケーブルでMacと繋ぐ(SD-04Dの電源はOFF)

ROMイメージを展開したフォルダ内のflash-all.shをテキストエディタなどで開きます。

fastboot flash bootloader bootloader-maguro-primelc03.img
fastboot reboot-bootloader
sleep 5
fastboot flash radio radio-maguro-i9250xxlf1.img
fastboot reboot-bootloader
sleep 5
fastboot -w update image-yakju-jzo54k.zip

実行するのはfastbootの行
手順は以下の通り

  1. OEM Unlock
  2. ROMの導入

OEM Unlock

音量ボタンの上キーと下キーを押しながら電源入れる…と次のような画面になる。

ターミナルを開いて、fastboot をドラッグ&ドロップして devices [return]。

~ vyv00411$ hogehoge/Android_SDK_Mac/tools/fastboot devices

0146B1234B01D015 fastboot
とか返ってきたら接続しています。

~ vyv00411$ hogehoge/Android_SDK_Mac/tools/fastboot oem unlock


OKAY [ 81.113s]
finished. total time: 81.113s

ROMの導入

flash-all.shのfastboot の行を実行するわけですがpathを通していないので以下のように太字の部分はファイルをターミナルにドラッグ&ドロップします。面倒くさいかもしれませんが、基本的に一度しか実行しないのと5行しかないので粛々と行います。

$ hogehoge/fastboot flash bootloader hogehoge/bootloader-maguro-primelc03.img

$ hogehoge/fastboot reboot-bootloader

$ hogehoge/fastboot flash radio hogehoge/radio-maguro-i9250xxlf1.img

$ hogehoge/fastboot reboot-bootloader

$ hogehoge/fastboot -w update hogehoge/image-yakju-jzo54k.zip

リブートしてきたらケーブルを抜いて終了です。

さあ、iPhone4/4SからソフトバンクのSIMを抜いてSC-04Dのスロットにほどよく差し込んで(SIMの大きさ違うのでここ重要)SIMフリーを確認しよう。

データ通信の方はAPNの設定が必要。SBMのiPhoneのSIMをAndroid端末に入れて使う を参考に。

最後にサービスメニューの件
(現地へ行けばSIM売っているところで設定してくれると思いますが、念のため知っていた方が良いかも)

ダイアルパッドから *#*#4636#*#*


携帯電話情報をタップ


こんな画面が出るので右下のメニューをタップ


無線バンドを選択をタップ


日本に帰国したらJAPAN Bandですかね。台湾ではAutomaticでしょうか。


この画面に戻ったら優先ネットワークを設定でどれか選びます。日本にいるときは自分はWCDMA onlyにしてます。

以上

2012.11.27 追記
2台目のSC-04D 4.0.4 を入手して同様の方法を実行してみたところ
Google純正のファームウェアにはなるものの、SIMフリーにはならなかった。
継続して勉強中です。なぜ1台目がSIMフリーになったのか疑問。
それまでDoCoMoショップで3150円でSIMロック解除、あるいは ネット上のサービス で解除コードを入手(米30ドル)して下さい。

SIMロックで無くてもテザリング制限はないようです。
DTIやIIJのSIM(DoCoMoのMVNO=DoCoMoのFOMA SIM)でテザリング可能。国内で使うのであればSIMロック解除しなくても不便は無さそうです。
4.2のインストールも全く同様の手順です。

SIMロック解除については
http://gadget-shot.com/android-hacks/7246
を参考にして下さい。

2012.11.29 追記
そしてV3.1になってIMEIをキープしたまま永久アンロックできるようになったらしい。
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?s=5aff2aefc187cdb28878ae186efdef40&t=1548210

広告