投稿者:

台湾KOM 2013(太魯閣ヒルクライム)

2013年は専用サイトが開設、徐々に認知度もあがって参加者も増える傾向

2013 Taiwan KOM Challenge

・コースは2012年とほぼ同じ、花蓮の七星譚をスタート、2013年は海岸線の墓地の脇の道を通らずに台9号線に出て一路太魯閣大橋を目指す。スタート直後の平地での混雑を考慮すると早めに道幅のあるロードに出した方が安全という判断だろう。

・コース図もわかりやすく描かれている。特にエイドポイント。LAST KMではゴール10km手前からの詳細勾配図がある。このヒルクライムの目玉と言える区間なので、こういう情報はありがたい。
初めて走るヒトはこの部分をよく頭に入れるかブルベよろしくフレーム(ハンドル)に貼り付けておくと良い。

・コースガイドを見る限り、計測開始ポイントは太魯閣大橋近辺になったようだ。そこまではアップ兼ねたパレードライドという趣向か。

・定員:400人

・ドロップハンドルのロードバイクのみ 続きを読む

広告
投稿者:

台灣KOM挑戦(太魯閣ヒルクライム)にかかる費用

今年2012年もちゃんと開催される。
昨年も直接申し込んで走ってきたが、今年は日本からのツアーが事実上中止になり、現地で開催されないと思っている人も少なくない(かもしれない)。

ツアーじゃないとどうしても不安だという人は別にして、直接申し込んで多少不安があったにせよ、台灣は花蓮まで行って参加して走るだけの価値はあるイベントだと経験者としては思う。
そんな人のために実際いくら掛かるか費用の面でまとめてみた。参考にして参加される人が出てくれば幸い。とはいえ、あくまでも計画と実行は自己責任でお願いします。

『弾丸ツアー』主催者のシャトルバスを利用すれば現地での移動の手配や心配がなくなる。バスの時刻に飛行機を合わせれば往復航空券以外はツアーみたいなものと言える。 続きを読む