投稿者:

台湾KOM 2013(太魯閣ヒルクライム)

2013年は専用サイトが開設、徐々に認知度もあがって参加者も増える傾向

2013 Taiwan KOM Challenge

・コースは2012年とほぼ同じ、花蓮の七星譚をスタート、2013年は海岸線の墓地の脇の道を通らずに台9号線に出て一路太魯閣大橋を目指す。スタート直後の平地での混雑を考慮すると早めに道幅のあるロードに出した方が安全という判断だろう。

・コース図もわかりやすく描かれている。特にエイドポイント。LAST KMではゴール10km手前からの詳細勾配図がある。このヒルクライムの目玉と言える区間なので、こういう情報はありがたい。
初めて走るヒトはこの部分をよく頭に入れるかブルベよろしくフレーム(ハンドル)に貼り付けておくと良い。

・コースガイドを見る限り、計測開始ポイントは太魯閣大橋近辺になったようだ。そこまではアップ兼ねたパレードライドという趣向か。

・定員:400人

・ドロップハンドルのロードバイクのみ 続きを読む

広告
投稿者:

台灣KOM挑戦(太魯閣ヒルクライム)にかかる費用

今年2012年もちゃんと開催される。
昨年も直接申し込んで走ってきたが、今年は日本からのツアーが事実上中止になり、現地で開催されないと思っている人も少なくない(かもしれない)。

ツアーじゃないとどうしても不安だという人は別にして、直接申し込んで多少不安があったにせよ、台灣は花蓮まで行って参加して走るだけの価値はあるイベントだと経験者としては思う。
そんな人のために実際いくら掛かるか費用の面でまとめてみた。参考にして参加される人が出てくれば幸い。とはいえ、あくまでも計画と実行は自己責任でお願いします。

『弾丸ツアー』主催者のシャトルバスを利用すれば現地での移動の手配や心配がなくなる。バスの時刻に飛行機を合わせれば往復航空券以外はツアーみたいなものと言える。 続きを読む

投稿者:

シャトルバス・サービス【2012Taiwan KOM】

1)桃園空港→花蓮
2)ゴール→日月潭
3)日月潭→桃園空港
上記の3つで一人あたり1000NT(安っ!)。
11月8日〜11日と11月9日〜11日の2つの日程が選べます。

表題のバス送迎サービスが追加されました。英語版の案内ページ(中華民國自行車騎士協會)【Hotel and Transportation Service】

時間などはまだ案内がありませんが、桃園空港を使う海外からの弾丸ツアーな方には便利なサービスですね。
11月8日、11月9日はそれぞれ12時に桃園空港を出発とのこと。
11月11日11時に日月潭を出発、桃園空港には15:30〜16:30ごろ着予定。
飛行機の到着時間を合わせる方は参考にしてください。
バスを申し込むときに飛行機の到着時間など主催者に連絡したほうが良いでしょう。またバスのりばなどは案内されてないので個別に主催者に問い合わせましょう。

最初の投稿の時はゴール→日月潭の部分を飛ばして読んでしまい、上記のように訂正します。

投稿者:

2012 Taiwan KOM Challenge – 「太魯閣ヒルクライム+日月潭ファンライド」

ブルベやロングライドを楽しんでいる人で2012年太魯閣ヒルクライムレースを走ってみようという方への情報ページです。
(追記、訂正が頻繁にあると思って下さい)
太魯閣国際ヒルクライムが、2012年は名称も変わりリニューアルされました。
現地主催者より案内(PDFファイル)が届いたので取り急ぎ紹介します。リンク先のPDFファイルをダウンロードしてお読み下さい。

公式サイトに最新版が出ました(9月22日確認)。下記の情報とほぼ変わりませんが、エントリー費用が10月10日までに振り込まれると1500NT、それ以降は2000NTとか…更新されている部分もあります。前々日に泊まれるホテルも掲載されています(中国語版の資料)。
一方でゴール後宿泊先までの人、自転車の搬送。翌日の最寄り駅、あるいは台北、台中までの移動手段についてはまだ案内がありません。
問い合わせているのでその件についても早晩公式サイト上で案内が更新されると思います(たぶん)。正直ないと困る。シャトルバス・サービスが案内されました。

大会概要(詳しく書いてあるので必読のこと)意訳
マップ(コースマップ、プロフィールマップ)
案内文(読まなくてもいいかも)
・時間制限:昨年 90kmで7.5時間 → 今年 103.5kmで7時間
・MTB不可。ロードバイクのみ。(主催者に確認済み)

昨年は秀林國中という公立中学校からスタートの約90km。今年は花蓮(空港の近く?)からスタートし太魯閣大橋まで約15kmを走って渓谷へ入るコースになっています(約103.5km)。制限時間も6.5時間→7時間になっています。
大会概要の意訳を別ページに掲載しました。参考にして下さい。

申込みや送金などはとりまとめて行いたいと思います(ブルベ仲間やそのご紹介のある方)。

【2012太魯閣ミーティング:9月24日(月)7PM〜新宿】
昨年年参加した @vyv00411 と @HEIZOSUN による太魯閣国際ヒルクライム体験談(主に失敗談)とコース、現地での移動など役立つかもしれない情報交換会を9月24日午後7時より新宿で行います(お店は物色中)。
ご都合つく方はご参加いただければと思います。この記事へのコメントあるいはTwitterで @vyv00411あてに参加希望を表明して下さい。
今年は出ないけど話は聞いてみたいという方も歓迎です。

9月24日のトピック(順不同):携帯電話の話(現地で無料で借りられる?)(SIMをどこで買う?いくら?)(端末の値段)/WiFi(無料、プリペイド、Howto)/駅の荷物預けを利用しよう/電車輪行/飛行機輪行/記念ボトルの話/補給食/2日目台北までの戻り方/現地での行動予定/物価/etc…
を昨年のコースや大会運営と併せてお話ししたいと思います。わかる範囲で質問にも答えます。準備中のレジュメを掲載していますのでご覧になれる方はどうぞ。

オフィシャルでは申込期限は9月30日となっています。しかも定員(300名)に達したところで終了です。日本からの申込は受け付けてくれると思いますが、念のため、大会とオフィシャルホテルの申込みを第一次締め切りとして9月15日ごろにまとめたいと思います。

【募集しています→】チーム名
せっかくなので一緒に申し込む人達はチームとしましょう。
チームでポイントをゲットして上位に入ればチームとしても表彰されるチャンスがあります。表彰の可否は別としてチーム名を募集します。
この記事へのコメントでお寄せ下さい。例)ロングライダーズ JAPAN

主催者へ以下の項目などを問い合わせ中です。
ゴールから日月譚までの移動方法
日月譚から台北への移動手段(自走またはタクシーで水里火車站まで行き、輪行?)
シャトルバス・サービスが案内されました。

【延期?中止?】
日本のアールワンジャパン(主催する中華民國自行車騎士協會との関係は詳しくわかりません)が延期を発表しています。

急ぎ、中華民國自行車騎士協會に問い合わせをしたところ、延期中止は無く予定通り開催することは確実です。との返信が来ました(9月21日正午現在)。